三本日和の金継ぎ教室 in 三國湊 / vol.2

金継ぎ教室(2クール目)開催!

三本日和の金継ぎ教室

 

〜金継ぎ教室(2クール目)開講します〜

 

三國湊で楽しむ、三本日和の金継ぎ教室。

大好評だった3〜5月の教室に引き続き、9月より今年2クール目の教室を開講します。

 

三本日和が位置する三國湊は、かつて北前船交易で豊かだった豪商に守られ、職人・工芸文化で賑わった湊町。粋な歴史文化の話に花を咲かせながらの金継ぎ教室は、とても濃くて楽しいひとときです。

 

以前よりご予約お申込をいただいていた方を優先に静かに告知していたら、あっという間に参加枠が埋まってしまいました。大変申し訳ありませんが、残り1名枠となりました。ご希望の方はお早めにお申込ください。初心者でも楽しめます。

 

 

 

 

金継ぎとは、欠けたり割れたりした器を、漆で接着し、金や銀で装飾する伝統的な修復技法です。モノを大切にし、丁寧に暮らす日本の文化です。

 

 

 

講師:名雪園代

(プロフィール)

1999 金沢美術工芸大学大学院修了

1999 金沢卯辰山工芸工房 漆芸技術研修者(〜2002)

2003 広島市立大学芸術学部 漆造形コースTeaching Assistant(〜2005)

2005 金沢卯辰山工芸工房 漆芸専門員(〜2010) 

2005 金沢美術工芸大学 非常勤講師 現在に至る 

 

 

  •  参加費:16,000円(全6回1セット・材料費込み・お茶代込み)
    ※金粉・銀粉代は別途実費を承ります。
  • 日程:9月26日〜11月14日までの火曜日 13:30〜16:30
    (9/26、10/3、10/10、10/17、10/31、11/14)
  •   場所:三本日和(福井県坂井市三国町北本町4-4-16)店奥の部屋
  •  修復できる器:3点まで
  • 持ち物:エプロン・筆記用具・カッター

 

金継ぎには漆を用いるため、工程ごとに漆が乾く時間が必要です。そのため、6回1セットのワークショップとなります。各工程を学び、実際にご自分の器を修復体験していただきます。持ち込める器は3点までとなります。

※  修復する器がない場合はご相談ください。アンティーク品もございますので、そちらを購入し修復していただくことも可能です。

※  金継ぎに使用する漆は、体質によってまれにカブレの恐れがあります。ご心配な方は各位医療機関にご相談ください。


【お申込方法】
お問い合わせフォームよりお申込ください
https://www.sanbonbiyori.com/contact/
※メッセージ欄に、金継ぎ教室参加希望を明記のうえ、お名前・ご住所・お電話番号・性別・年齢・メールアドレスをお書き添えください。

※残枠1名となっております。お申込確認後、こちらから改めてご連絡させていただいた段階で申込み受理とさせていただきます。一両日中に返信いたしますので、お申込の方は少々お待ちください。