牛革のがまぐちワークショップ(2016.07.08)

7月に、手芸作家・CHERRY FOREST氏による、革のがまぐちワークショップを開催しました。

 

使うほどに愛着が増す革小物。自分で手づくりしたものを、長く使ってみたい。けれど、ゼロから作るのはなかなか大変です。今回はベースとなる部分をCHERRY先生に準備していただき、革の縫い付けと金具の取り付け作業をメインに行いました。

 

キャメルかチョコブラウン、好みの革色を選んで、ちくちくワークショップ。一度手づくりを経験すると、手持ちの革小物を直す時にも役に立ちそうです。限定4名だったので、お断りさせていただいた方も。ごめんなさい。次回はぜひ。

 

________________
開催日:平成28年 7月8日(金) 
時間: am10:00ー12:00
定員:4 名
参加費: 2000円 (材料費込み)
内容 :型から縫い目の穴開けから、手縫いで金具取り付けまで。

 


 



CHERRYちゃんと参加者の皆さま、自己紹介からスタート。いっきに打ち解けムードで始まりました。まずは材料や道具、作り方について説明を聞きます。

 

 

針を通す穴を開けるための型とキリ。革はかたいため、力がいる作業です。

 

適量を教わり、茶葉を計量して感覚をつかみます。

完成〜!黒いボールがついた、シンプルだけど個性的なデザイン。仕上がらなかった人は、まいっちんぐ組として、後日、補習フォローしていただきました。